ソリューション・スーツ本説編

ソリューション・スーツ「マニュアル本体編」の一部を公開しています。



ソリューション・スーツの体系 /ソリューション・スーツの概要図

ソリューション・スーツは、ウォーミングアップと8つのフェーズ作業から成り立っています。


ソリューションスーツの概要図

ソリューション・スーツの情報の関連図

各作業フェーズのワークシートから「戦略ブック」が作成されます。


ss_info_flow.gif(15491 byte)

実施フェーズの簡単な説明

▼ フェーズ0.ビックバン&ウォーミングアップ

人生の目標を確認するとともに、50の質問で自分の現状を把握する。


▼ フェーズ1. 基本的価値の確認

事業を進めていく上で、基本的な価値観・信念などを明らかにする。


▼ フェーズ2. 目的の確認

なぜ、この事業に取り組むのか。なぜ、情熱を傾けるのか。
大胆な目標を決める。


▼ フェーズ3. 目指すターゲット(目標)を決める。(3〜5年後の姿)

どこへ向かっていくのかを明らかにする。
その推進力と能力は何か。
ブランド(顧客と)の約束はなにか。


▼ フェーズ4. 今年度の目標を決める

数値目標を明らかにして、重要な優先目標を設定する。
目標達成にために、何を行うのか。
命運を分ける数字は何か。


▼ フェーズ5. 四半期の目標を決める

四半期の優先目標を設定する。


▼ フェーズ6. 取り組みをテーマ化する(テーマを決める)

一丸となって取り組むために分かりやすいテーマを決める。
インセンティブなども検討する。


▼ フェーズ7. 実行内容を決める

四半期の優先事項を誰がいつまでに行うのかを決める。


▼ フェーズ8. 個人の計画に反映する

個人計画を作る。


ソリューション・スーツの成果物

戦略ブック

「ソリューション・スーツ」の概要

各フェーズを実施することから成果として「戦略ブック」がアウトプットされます。 「戦略ブック」は、ソリューション・スーツの「中核成果物」です。

戦略ブックは、各フェーズごとに整理された戦略情報が時間単位(時系列)に左から右へ配置されています。 右に行くにしたがい、より現実的に、具体的になっていきます。


この「戦略ブック」には、事業のビジョンや情熱が圧縮されて詰まっています。 「戦略ブック」という名称は、各フェーズごとに作成されるシートをまとめたものという意味です。


上図は、作成された「戦略ブック」のイメージ(一部)です。


<注>
戦略立案のために、多くの各種フレームやフォームがあります。 戦略ブックは、骨格であり、中心軸、核となる位置付けです。 必要に応じてこのマニュアルでもいろいろとフレームワークを取り上げていますが、 戦略ブック完成のための情報整理のために用いています。 ここのフレームワークを完璧にすることが目的ではありません。


▼  中核成果物  :  「戦略ブック」


戦略ブックのイメージをご覧ください(一部分です。フェーズ1からフェーズ3まで)。
各実施フェーズで使ったワークシートから、上図の「戦略ブック」がアウトプットされます。
ワークシートに入力するとそのまま反映されるようになっています。
パソコンからの入力で使う方、空白のフォームを出力(印刷)し、直接書き込んで使う方、どちらでもいいでしょう。
この作業の目的は、ビジョンの詰まった「戦略ブック」をつくり、そこから行動に移すことです。


情報を整理すためのワークシート

テーマについて、何から手をつけていいか分からない場合があります。 そのときのツールとして、ソリューション・スーツでは「9(ナイン)セルフォーム」を使用します。 テーマの内容について、記入内容などが視覚的にも一望できるメリットがあります。


▼  ワークシート  :  9(ナイン)セルフォーム


9cel_form.gif(1586 byte)

中央にテーマを書き入れ、セルを埋めていくと、いろいろと連想でき、アイデアも湧き出てきます。


混沌としていることを整理するワークシートです。
左上角から時計回りに、中心セルに設定したテーマに沿って、
思いついたことを書き出して整理します。


各フェーズごとにこのフォームを用意しています。
エクセルで用意されているものをそのまま使うと、
それぞれのセルに入力された情報は、
「戦略ブック」にそのまま反映されるようになっています。


8項目では少ないという方もいますが、
8項目以下に取りあえず絞り込むことが大切でしょう。


↑↑このページの最初に戻る↑↑

ホーム   SS解説編   SS本体編   購入ガイド   ビジネスガイド   サイトマップ

Designed by chocoto