お詫び:ただいまソリューションスーツは、販売中止にしています。
現在のバージョンをブラッシュアップ、再構築しております。
しばらくお待ちください。
なお、近日中に現在バージョンを希望者に【無料】でお渡しできるように、準備を進めています。 希望する方は、当サイト運営者までご連絡ください。優先的に無料進呈させていただきます。

連絡先:内山 bizmaster@yrrnet.com
更新のお知らせ
■ 2012年2月 メールマガジンを発行しました。
メルマガ購読・解除
 

購読(無料)は、空白にメールアドレスを入力し、送信ボタンをクリックしてください。
解除も同様です。すべてのメルマガバックナンバーはブログ「未来に変化をもたらすツールを求めて」ご覧ください。
■ 2011年3月 「50の質問」のページを作りました。
■ 2011年3月 フェーズゼロ確認の際の参考資料を作成してみました。人生を鳥瞰するためのグランドデザインです。


未来をつくり、変化をもたらす ソリューションスーツ



このページでは次のような内容をお伝えしています。
  • はじめに:あなたの今の状態と未来の姿を可視化する
  • 戦略とは羅針盤と航海図。成長のルートが見える
  • ソリューションスーツの概要
  • ソリューションスーツ解説編の目次
  • ソリューションスーツ本体編の概要
  • ソリューションスーツのボリュームと価格
  • 成果を生み出す強靭なドライビング・フォース
  • わたしの思い|リソースコンサルティング|

ソリューションスーツ・アピール画像

ソリューションスーツ 価格 ¥2,100円(税込み)


あなたの今の状態と未来の姿を可視化する

「座右の戦略立案支援ツール ソリューションスーツ」は、
あなたとあなたのビジネスの「今の状態と未来の姿を可視化し、
ビジネス(事業)のビジョンと戦略を立てるためのツール(道具)です。
そして、「次の行動」の方向付けを具体的にするためのツールです。


規模の大小に関係なく、わたしたちは自らのビジネスを育て、
自分の人生の夢を叶えるために日々悩み、考え、頑張っています。
人生の目標を達成するために、質・量ともに充実した仕事を成し遂げ、
前に進んで行きたいですね。

ソリューションスーツは、個人の方、SOHO、中小規模事業者の方々のためのツールです。

将来に向かっての活力の源泉、成長のルートをひた走る
自分の「ビジネスの成長ストーリー」をつくりましょう!
座右の戦略立案支援ツール「ソリューションスーツ」はそのお手伝いができると思います。

考え方を変えることは難しいかもしれないが、 ツールを使って狙う方向へ軌道をつくることはできるのではないでしょうか。

あなたのビジネスはあなたの人生の目標を成し遂げる手段です。

自分の人生の目標を確認することも実際にやってみると、大変だし、考え込んでしまいます。
でも、目標もなしに突き進むことは息の切れる時期も早くやってきます。
仕事の奴隷になって、疲れきってしまって、何のための人生なのか希望を見出せなくなってしまいます。

戦略よりは儲けるための集客が一番。
確かに集客は大事です。集客なくしてビジネスは成立しません。
でも、本当に「一番」だろうか?
せっかく集客しても、ビジネスの理念や顧客に伝えたいメッセージが陳腐なものだと、 集客の努力は無駄になってしまうのではないでしょうか。

戦略立案は不要不急かもしれないが、時を経るに従いその効果は歴然と現れてくると思います。 わたしはスタートアップのときこそ必要だったとしみじみ思っています。
やり直すには遅すぎることはない。いままでの経験は決して意味の無いことではありません。
やらないことのほうが始末が悪い。そうわたしは自分に言い聞かせています。

人生の目標とビジネスの理念を追求すれば、うまくいく

これがわたしの得た結論です。

お互いに「いまだ見ぬものを見に行く冒険」を開始しようではありませんか!
あなたの事業を育て、未来を引き寄せる「冒険」に旅立とうではありませんか!

このホームページからあなたの未来のために何か得られるものがあれば幸いです。
そう願ってコンテンツも充実させていきたいと決意しております。


戦略とは、羅針盤と航海図。成長のルートが見える

あなたは自分のビジネス(お勤めする会社)がどこへ向かっているか進んでいるのか語れますか。 理解していますか。

ほとんどの企業は明確な戦略を持たずに経営しています。
それは大海原で羅針盤と海図無き航海を続けているようなものでしょう。

未来の原因づくりが戦略を持つことです。

戦略は航海図であり、目標すべき山に登るときのルートを知っているのに似ています。

戦略立案は、決して難しいものではありません。

「考える」という時間と「忍耐」が必要です。

いままでその方法を知らなかっただけです。

その仕組みを理解し、実践方法を身につけることはできます。

今日あなたはあなたの未来を改善するために、

たった一つだけ新しい知識を手に入れたいと思ったら、どんな知識を得たいでしょうか。

そのひとつが、ソリューションスーツです。

戦略立案は進むべき「道」、 「ルート」を見つけるためのシミュレーションと言えるでしょう。

ソリューションスーツは、あなたの座右の戦略立案支援のシミュレーションツールです。


「ソリューションスーツ」の概要

ソリューションスーツはPDFファイルと マイクロソフト エクセル(2003)作成したファイルで提供されるE-Bookです。
Microsoft ExcelファイルとそれをPDFファイル化したものと、 解説マニュアル(PDFファイル)を提供しています。
概要は次のとおりです。


▼ 戦略ブック
それぞれのワークシートから入力された情報が反映されるようになっています。


▼ 実施フェーズ・シート
ワークシートからの入力を同時に確認できるようになっています。


▼ 実施フェーズ・ガイド
各フェーズごとにガイド情報を提供しています。
解説マニュアルと重複する内容もありますが、いちいち見返すことなくできるように配慮しました。


▼ 50の質問整理表
ウォーミングアップで自己評価を行う50の質問を紹介しています。
あわせて質問と回答の内容を整理できるようなワークシートを提供しています。
「50の質問」とは?こちらからご覧ください


▼ フォロー情報の提供
ソリューション・スーツに関する情報はご購入いただいたお客様にメールマガジンで適宜提供いたします。
バージョンアップ等の内容や必要なダウンロードファイルは、都度お知らせいたします。


思考を助けるフォームやフレーム
ソリューション・スーツを使っていく上で参考となる考え方やフォームを適宜更新しています。 情報整理や戦略思考を助ける役に立つフォームやフレーム を当ホームページで提供しています。


ソリューションスーツ  解説編の<目次>

解説編と本体概要は当ホームページで公開しています。
ソリューションスーツ解説編を読む

【目 次】

  • 3年前、5年前と「いま」
  • ソリューションスーツ開発の動機
  • 使って欲しい人
  • 戦略の必要性とソリューション・スーツのコンセプト
  • ソリューション・スーツの原則と特徴
  • ソリューション・スーツの使用方法
  • はじめに人生の目標がある|理念を追求すればビジネスは成功する|
  • 戦略をつくり、顧客の心を動かす
  • 活動単位を四半期に
  • 明日を先延ばししないために
  • 人生の夢をかなえるために
  • おわりに|ビジネス(事業)に影響を与えるもの|
  • 参考文献と文献のポジショニングマップ

ソリューションスーツ本体の概要

ソリューションスーツ本体編を読む

このホームページで公開しているのは次の内容です。

  • ソリューションスーツの体系
  • 実施フェーズの簡単な説明

各実施フェーズの解説とガイドは<エクセルファイルとPDFファイルで提供>しています。
以下はエクセルファイルと実施手順マニュアルの概要です。
当ホームページでは紹介していません。

▼ フェーズ0
 人生の目標の確認
【ワークシート&確認シート】
【50の質問ワークシート&確認シート】でウォーミングアップ。
▼ フェーズ1
 基本的価値を確認する
【ワークシート&確認シート】
▼ フェーズ2
 目的を確認する
【ワークシート&確認シート】
▼ フェーズ3
 中期の目標を確認する
【ワークシート&確認シート】
「ブランドの約束」と「事業領域」についてのガイド
▼ フェーズ4
 今年度の目標を設定する
【ワークシート&確認シート】
「重要な数字」についてのガイド
▼ フェーズ5
 四半期の目標を設定する
【ワークシート&確認シート】
▼ フェーズ6
 取り組みをテーマ化する
【ワークシート&確認シート】
▼ フェーズ7
 実行内容と担当責任を明確にする
【ワークシート&確認シート】
「プロジェクト計画」についてのガイド
▼ フェーズ8
 個人計画を明らかにする
【ワークシート&確認シート】

その他に以下の内容を添付しています。


  • SWOT 分析についてのガイド
  • 完成された「戦略ブック」
  • 進捗状況を把握する:簡単な進捗状況把握の仕方
  • 会議(効果的なリズム作り)の設定方法

提供するマニュアルや戦略ブックの内容について、理解を深める意味で、 それぞれのフェーズで取り上げているガイドをさらに充実させていきたいと思っております。


ソリューション・スーツのボリュームと価格

ソリューションスーツ 価格 ¥2,100円(税込み)

PDFファイルとエクセルファイルでの提供です。

ソリューション・スーツ:21シート

ヴァーン ハーニシュ氏の著作『 会社が急成長するロックフェラー式「黄金の習慣」 』 のコンセプトを個人やSOHOレベルで使いやすいようにアレンジしました。 マイクロソフト・エクセル2003で作成したファイルです。 PDF化したものも一緒に提供しています。


50の質問:2シート

米国の著名なマーケッター、コンサルタントして活躍している ジェイ・エイブラハム氏の著書『 お金をかけずにお金を稼ぐ方法 』 の中にある質問です。 私なりにアレンジいたしました。 マイクロソフト・エクセル2003で作成したファイルです。 PDF化したものも一緒に提供しています。


ソリューション・スーツの解説(マニュアル):89ページ

PDFファイルでの提供です。


成果を生み出す強靭なドライビング・フォース

ビジネスや人生で望む未来を手に入れるためにはどうすればいいのでしょうか。

実現したい目標があるとき、紙に書いて張り出したりした経験があることでしょう。
受験勉強のとき、「○○大学(高校あるいは中学)、絶対合格!!」と書いて壁に貼ったりしました。 また、スポーツクラブなどでは、「必勝!!」と書いていました。

こうして未来を決めました。今までの目標達成はこうして始めてきました。

目標を紙に書く、書き出す。
毎日見返せるようにして、いつも持ち歩く。

このときに「座右の戦略立案支援ツール ソリューションスーツ」の戦略ブックシートをご活用ください。 成長のルートを確認することができるでしょう。

ソリューション・スーツは、自分自身や他者とのコミュニケーションツールです。
成果を生み出す強靭なドライビング・フォースになることでしょう。


わたしの思い|リソースコンサルティング|

事業の成長、推進には資源が必要です。 資源(リソース)とは目的を達成するために効果的に役立つものあるいは欠くことのできない要素のことです。


よく「ヒト・モノ・カネ」と表現されることがあります。 自社内にある(明らかに認識できて存在している)ものです。
気が付かないものもあります。
「われわれの保有しているものは何か?」と問いかけて棚卸しを行ってみつけようとします。


社内に不足するものは外注したり、社外に出したほうがよいものはアウトソーシングすることもあります。
社内にすべてを抱え込むよりは、上手に活用しなければなりません。
社外の機能や役割を利用したほうが経営効率を向上させることはよくあることです。
社外のリソースを使うことで互換、補完しているわけです。
補完できるものは抱え込む必要はないという理解です。


社外に放り出してはいけないものがあります。 他社では真似のできない事業の「核」となるものです。 さらに磨きをかけなければならないものです。 差別化につながる重要な要素です。コアコンピタンスと言われます。


その人、組織の持つ独自性かつビジネスを強力に推進するものを挙げると、 商品開発の方法、独自の技術や製造方法、開発した機器、考え方などです。


そこには「人」がいます。
事業の主体者(経営者)は、 自身も含めて「人」の持つ能力を最大限に発揮できるようにマネジメントすることが求められます。
適正診断、研修教育、OJTなどいろいろと能力開発の機会や方法を取り入れます。


わたしは「戦略の立案と実行」「ビジネスモデルの革新」というキーワードで、 最も重要なリソース主体者(ヒト)の持つ能力を高め、 目標達成を支援するコンサルティングを行うことを自分のミッションにしています。


「ソリューションスーツ」は、そのひとつのツールです。 その組織にふさわしい戦略を主体者自身が作って、実行できる状態まで支援したい。 このような考え方で、「リソース・コンサルティング」と密かに名づけて、 自分のコンサルティングスタイルにしています。


事業には目標があります。
売上と利益の増加、人材育成、能力(スキル)アップ、営業力の向上、 問題点の発見と解決・改善、市場深耕、市場の発見と開拓、新規事業の企画・立案や実施・・・・・。

こうしたことの基礎となる部分が「理念」「ビジョン・ミッション」「戦略」だと思います。
戦略なしに計画や実行してもイノベーション(革新)につながりにくい。
むしろ組織内、自己内部において矛盾が発生して機能不全に陥ることになります。
しっかりした理念、ビジョン、戦略という武器を持つことでそれは解決、革新できると思います。



用語の意味

シミュレーション 【simulation】  [ 大辞泉 ]

1.ある現象を模擬的に現出すること。現実に想定される条件を取り入れて、実際に近い状況をつくり出すこと。 模擬実験。「市場の開発を―する」「マーケティング―」

2.コンピューターなどを使用して模擬的に実験を行うこと。 実験内容を数式模型によって組み立て、 これをコンピューター処理することによって実際の場合と同じ結果を得ようとするもの。

<クリックした語句の文章に戻る>


PDF 【ピーディーエフ Portable Document Format】

Adobe Systems社 によって開発された、電子文書のためのフォーマット。 レイアウトソフトなどで作成した文書を電子的に配布することができる。 コンピュータの機種環境に依存せずに作成した文書、イメージを正確に再生することができる。

文字情報だけでなく、フォントや文字の大きさ、字装飾、埋込み画像、 レイアウトなどの情報を保存・再生できる。

PDF書の作成にはAdobe Acrobat、表示には Acrobat Reader (アクロバットリーダー。無料提供されている) というソフトウェアがそれぞれ必要です。 「ソリューションスーツ」で提供されるものはPDFファイルです。

<クリックした語句の文章に戻る>




↑↑このページの最初に戻る↑↑
お試しセット販売

ホーム   SS解説編   SS本体編   購入ガイド   ビジネスガイド   サイトマップ

ジオログ ジオ日記帳 ジオゲストブック

Designed by chocoto